© 2018 EverythingCounts

Practical Numerology

数秘学で読み解く「マダムYUKOってどんな人?」

レッスン 「6」 人生の課題  心、感情、感覚 


心が揺れやすく、傷つきやすく、すべてが気になる人。それが「優しさ」として表れるようで「優しそう」と言われる。些細なことで情緒不安定に陥りやすいので、新しいことを始めるのには「気合い」と「勇気」が必要。心の存在をいつも体の感覚として感じていて、辛いと胸のあたりが痛くなる。普段、心が閉じ気味なのは、心を開いて無防備になったとき、心を荒らすものがどんどん入ってくるのでは?と恐れているから。ただ、そういう性質は自分でよく分かっていて、日々オープンになろう!と努力中。「自分にとっての重大事は、他人にとっては取るに足らない」と思い出すこと、関わる人たちに「心を踏まないでね」とこっそり願うのが日々の習慣。

ソウル「4」本人の持つエッセンス  思考、論理、場  


人の話を聴き、それを受け止める「場」となることに喜びを感じる人。どんな話も受け止められる。つねに考えごとをしていて、頭の声が止むことはない。もの心ついたころからこれは変わらず、やることがなくても退屈しない。理にかなっている、整合性がとれている、矛盾がない、といったことを美しいと感じる。数式が憧れ。保守的な部分があり、自由な発想は苦手。日々の生活は決められたルーティンがあると安心する。非日常的なことを嫌い、いつも同じでいることで安定する。ただ、安定は停滞につながることも知っていて、習慣から抜け出そう!変化を起こそう!という意識は持ち続けている。先が見えないのと不安なので、なるべく計画は前もって立てておきたい。パーティを開いてもらうなら「サプライズ!」だけはやめて欲しい。

ファンデーション「10」人生の支え      女性、母、リーダー 

女性の存在、女性的なエネルギー、陰と月、バレリーナ。すべての女性の味方であり、女性はみんな自分を支えてくれる存在だと日々感じている。瞑想、陰ヨガ指導者サラ•パワーズは、最も尊敬する人の1人。長女(ファンデーション「10」)次女(レッスン「10」)は、人生の学びを助けてくれる大切な存在。幼年期、両親から教わり核となっているのは、本質を知ることの大切さと、いいものだけを選び取ること。この「10」のクオリティは、自分の生き方を決める大きな支えであり続けている。

プロジェクション「3」人に与える印象   前向きさ、好奇心、自由 


前向きで明るく自由奔放な人。好奇心旺盛で友だちもたくさん。好きなことをしながら楽しく生きている。思いついたことはすぐに実行、失敗しても落ち込まないで、すぐ起き上がって先に進む。人の目を気にせず、ファッションも仕事も趣味もすべてが自由。ちょっと頼りないところもあるけれど、いつもハッピーな人。

コア「6」  外に発する印象の奥にあるもの           心、感情、気持ち

何よりも感情を大切にし、心で感じることに最も価値をおく人。考えたり、行動するより先に、まず心でインスピレーションを感じることが重要。心で思い、感動するために生きている。心が動くことが最優先のため、体を動かすことは二の次。行動力がないのが困るところ。話すことも書くことも、すべてが心の中を反映したもの。感情や気持ちが入っていないものはつまらない!もっと心の中を見せて、と世界に見えない信号を送り続けている。「実のところはどう思ってるの?」という、心の奥への問いかけを大事にし、人生の中で最も大切なのは「大切なことを話し合う」ことだと信じている。心が動くとすぐ泣く。舞台を見に行くのが生き続ける目的の1つで、心に触れる踊りや音楽を愛し、ダンサー、音楽家、アートに携わる人たちを心から尊敬している。

ギフト「8」 才能         生命力、エンジン、情熱

生命力が強い。体力はごく平均的でも生命エネルギーが強靭で、事故にでも合わない限り、誰よりも長く生きてしまうのではないか、と一抹の不安も感じている。自分にあった目的が見つかれば、同時に大きなエネルギーが生まれてくる。ただ、これまでつねに適切なエネルギーの使い道があったわけではなく、有り余る力の扱い方が分からず、落ち込んだり過食したりという過去もあり。いったん情熱を感じれば、そこに全力投球できるピッタ的な「熱」には自分自身で驚くこともある。「冷めていない」人。

パスト「9」 過去から受け継いだ才能        知識、知的好奇心、専門家

いったんやると決めたら投げ出さず、とことんやる人。目移り、気移りするタイプではなく、一点に集中する方が心地いいし楽しい。また、たくさんのことをこなせるほどの能力も器用さもなく、マルチタスクができない。これまでの人生も、段階ごとに集中して取り組むものがあった。ヨガ12年、瞑想7年の実践歴があり、現在も継続中。1つのことに集中すると、それ以外のことにあまり興味、関心が向かず、「極端な人」ともよく言われる。

パーパス「10」人生の目的と果たすべき役割        100%、ダイヤモンド、導く人

ものの価値と本質を知り、自分が何者か、何がしたいのか、それをどう役立てたいのかを知り、迷いなく進んでいく人。自分の選択を信じ、そこに100%の力を注いで生きる。そこから得た経験と知識が人々の役に立つことを願っている。数字の奥に潜んでいる本質的な意味を「思考」「感情」「身体感覚」「経験」を通して知り、数字の智慧を分かちあい、リーディングを通して、その人がベストな自分で生きる道を模索しながら、人を導き、背中を押し、引っ張るのが役割。未来志向でゴールの再設定を手伝う人。

東京、広尾在住。娘2人と夫の4人暮らし。オンラインの大学で心理学を勉強中しながら、数秘学を学びシェアしています。数秘学のリーディング、勉強会を始め、リーディングに来てくださった方の交流会も計画中です。数字は人生の「大切なこと」を語るものです。数秘学を学ぶ大きな目的は、そういう大切な話をできる場を設けること。自分を見つめ、これまで関心を向けてこなかった「影」の部分にも光を当てて「完全な自分」を知ってもらうこと。自分のことは、自分では分かっていないのが普通で、誰もが思い込みの自己像(いわゆる「認知のゆがみ」)を作り上げています。でも、それではもったいないのです!数字という情報ツールを通して、新しい自分に出会い、どこも欠けていない自分の全体を知り、100%で生きる。数秘学の教えを通して、自分の資質を最大限に生かした行動ができるようお手伝いができたら、と活動中です。みなさまにお会いするのを楽しみにしています。

​ブログ