数秘学ってなに?

みなさん、こんにちは!

数秘学クラブ"Everything Counts" のジョアンナです。

ここのサイトで、数字についてお話することになりました。

どうぞよろしくね!


はじめに。

数秘学って何?


よくきかれる質問だけど、一言で言うと

生年月日の数字を使って自分を発見するツール、かしら。


自分はずっと自分のままで生きていて

四六時中いっしょにいるから、

つきあいは長いけれど、

実はまだまだ、自分が気づいていない

「未知の自分」があるの。


生年月日の数字から導き出された数字は、

馴染みがある自分も、

そうでない自分も含めて

あなたのすべてを映し出すものなの。


Practical Numerology で使う数字は「1」から「11」まで。

数字を生年月日チャートに書き込んで、数秘チャートを作ると

そこにはあなたのライフストーリーが描き出されるの。


数秘学では、生年月日の数字はその人をあらわす

大切な情報源、と考えるわ。


 •人生の課題

 •人生の支え

 •あなたのエッセンス

 •あなたの持つ才能

 •人生の目的


こんなことを教えてくれるのよ。


自分のことは分かっているようで

案外分かっていないもの。


「あなたってどういう人なの?」


って尋ねられても

すぐには答えられないわよね?


でもね、自分の数字を知る人は、

自分がどういう人なのかを、

明確に分かっているの。


己を知る、って大事なこと。

ぼんやりとした自己像しかないと、


何も決められないし

自信もないし

行動にも移せない。


でも、わたしはこういう人なの!と

はっきり分かり、それを認めることで

自分の軸ができるし

人とのつきあいもスムーズになるし

もっと自分を信じられる。


生年月日の数字はびっくりするぐらい、

あなたの情報を正確に導き出すの。


あなたはどんな数字を持って生まれてきたのかしら?

数字が示すあなたってどんな人?

数字は、どんな風に人生に役立てられるのかしら?


これからは、こんな疑問にも答えながら、

いろいろとおしゃべりしていこうと思います。


それでは今日はここまで。

またお会いしましょうね。


数秘学クラブ"Everything Counts" のジョアンナより

最新記事

すべて表示

「1」のこと。「1」へのお願い。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 「1」は、 はじまり/スタート 一番/1人//自立 の数字。ほかにも 可能性 種 独創性/オリジナリティ という意味もあります。 なにかがはじまるときって、 この先、どうなるかがまだ分からない、 わくわく感と、 ドキドキする気持ち が両方あるものだけれど、 「1」はそんな数字です。 チャートに「1」がある人は、

数字のリーディングを楽しくするには。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 数秘学の「はじめの一歩」は、 生年月日の数字が自分の性質を表す、 という前提を受け入れること。 数秘学って古代からの智慧で、 何千年もの間、「智慧(ちえ)の道」を進む人たちが 宗教をはじめとする、いろんな「流派」で使ってきたもの。 道ってなにか?というと、 ここでは、智慧へ達するまえでの過程/プロセス、 というこ

グローバルイヤー「3」に気をつけて。

こんにちは! 数秘学クラブ'EverythingCounts'のジョアンナです。 みなさま、いかがお過ごしですか? あっと言う間に4月も下旬、 グローバルイヤーナンバーも、 2018年「11」から、2019年の「3」に 完全に移り変わりました。 今日は、グローバルイヤー「3」のお話。 「3」は風や川のように、止むことなく、流れ続ける数字。 自由で明るいエネルギーだけれど、 コントロールが難しい、と

© 2018 EverythingCounts