生年月日のチャートのこと

みなさん、こんにちは。

数秘学クラブ"EverythingCounts" のジョアンナです。


数秘学は生年月日から導きだした

九つの数字を使って

あなたのことを知るツール。


数字があなたの課題や性格、

持って生まれた才能

人生の目的まで

あなたのすべてを教えてくれるの。


数秘学を深く知る人は、

生年月日の数字を見ただけで、

その人の本質を見抜く、

特殊な能力を持った人よ!


Practical Numerology では、

生年月日の数字を書き込む、


「生年月日のチャート」


というものを使うの。

これは、チャートの中に

あなたの人生を、ばーん、と描き出す優れもの。


生まれたときから、

人生の目的に達するまでのプロセスが

チャートの中の

九つの数字にあらわれるの。


何だかとってもスゴイ感じだけど、

実は、生年月日チャートを作ること自体は、

難しいものではなくて

誰にでも、作れます。


難しいのは、数字の読み方!

チャートのリーディングっていうのだけれど、

そのお話はまた別の機会にするわね。


そして、チャート作成は

「数秘学の秘密」ではないの。


内緒ごとではないし、簡単に作れるので、

今後の記事の中でチャートの作り方を

みなさんにもお伝えします!


マダムYUKOの数秘学の先生Tyler Monganは、


Ho'olokahi Numerology


という数秘学の本を出しているので


英語の本だけれど、

そちらを参考にするのもおすすめよ。



それでは今回はこれくらい。

またお話しましょうね。


数秘学クラブ"EverythingCounts" のジョアンナより

最新記事

すべて表示

「1」のこと。「1」へのお願い。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 「1」は、 はじまり/スタート 一番/1人//自立 の数字。ほかにも 可能性 種 独創性/オリジナリティ という意味もあります。 なにかがはじまるときって、 この先、どうなるかがまだ分からない、 わくわく感と、 ドキドキする気持ち が両方あるものだけれど、 「1」はそんな数字です。 チャートに「1」がある人は、

数字のリーディングを楽しくするには。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 数秘学の「はじめの一歩」は、 生年月日の数字が自分の性質を表す、 という前提を受け入れること。 数秘学って古代からの智慧で、 何千年もの間、「智慧(ちえ)の道」を進む人たちが 宗教をはじめとする、いろんな「流派」で使ってきたもの。 道ってなにか?というと、 ここでは、智慧へ達するまえでの過程/プロセス、 というこ

グローバルイヤー「3」に気をつけて。

こんにちは! 数秘学クラブ'EverythingCounts'のジョアンナです。 みなさま、いかがお過ごしですか? あっと言う間に4月も下旬、 グローバルイヤーナンバーも、 2018年「11」から、2019年の「3」に 完全に移り変わりました。 今日は、グローバルイヤー「3」のお話。 「3」は風や川のように、止むことなく、流れ続ける数字。 自由で明るいエネルギーだけれど、 コントロールが難しい、と

© 2018 EverythingCounts