「8」と生命力

みなさん、こんにちは。

数秘学クラブ “EverythingCounts”のジョアンナです。


今回は「8」のお話ね。


「8」はプラーナ、生命力の数字です。


これは、大きくて、パワフルで、

無限な力を秘めた数字なの。


強いパワーを持っている人

底知れないエネルギーのある人

疲れても倒れない人


こんなイメージで理解しておけば

間違いないわ。

「生命力」は「体力」とは違うの。


体が弱かったり

病気がちだったり

大病を煩っていたり


ということがあっても

低空飛行だけど、なぜかいつも元気でいる。

こんな人はまわりにいないかしら?

それはきっと、プラーナが強い人。


体力を消耗し切ったあとに、

どこからともなく湧き出てくるような

不思議なエネルギーを感じたことがあれば

それが「8」の生命力。


尽きることのない大きな力。

無尽蔵にあるパワー。


こういう力を秘めた人に合うのは、

大きな責任を負う仕事。


人の上に立って働くボス

会社のCEO

大金を動かす投資家


こういう仕事に向いているの。


恐怖を感じず、

大きな刺激を好み、

責任感があり、

攻撃的で

負けず嫌い。


人のために働くよりも、

上に立って人を動かす立場がぴったり。


お金の数字でもある。


職業だったら社長、

遊び道具はスポーツカー(エンジンの大きい車ね!)


がお似合い。


ちょっと恐い雰囲気もあるけれど、

それは「8」が闘う人だから。

軍の司令官なのよ。


頼むのではなく、命令する人。


火山のような、熱っぽいところがあって、

それを爆発させることもある。

火山の噴火よ。


父、父性、男性エネルギー


こういうものも「8」。


ただ、男性エネルギー、というのは、

女性の中にもあるとおぼえておいてね!


受容的な母性のエネルギーに対し、


責任感や社会的な義務を教え、

任務を果たすために背中を押してくれる人。


最近はお父さんが優しくなっているけれど、

(存在感がなかったりね!笑)

昭和な時代はもっともっと、

コワい存在だったの。


地震、雷、火事、親父、


なんて、みなさん、ご存じかしら〜。


命令する人。

司令を出す人。

ノーと言わせない人。


ゆっくり、まったり、ではなくて


猛スピードで生きる人。


「8」が表す感情は怒り。


大きなスポーツカーや、火山みたいな人だから、

中が熱くなると、それが怒りとして噴出する!


台風の目。


「8」が怒り出したら、周囲への影響も甚大。

みんなを自分のエネルギーの渦に巻き込むから。

そうなったら逃げるしかないわ。

すぐに避難開始よ。


チャートに「8」がある人は、

自分の持つエネルギーを有効に使うのが

何よりも大切。


持っているエネルギーを

世のため、人のために役立てて、


充実感を得る。

世の中を動かす。


与える喜びを感じられるのも

パワフルな「8」の特権かも。


逆にエネルギーを持て余したら、

それは危険物になるので注意して。


アルコールやギャンブル、薬物などに走らないように

上手にコントロールしてね。


呼吸法/プラナヤーマのエクササイズ


がおすすめよ。


パワフルで上手にコントロールされた「8」は、世の中で


大活躍


できます。ぜひぜひ、持っている力を生かしてね!


それでは今日はこれくらい。

またね!

数秘学クラブ “EverythingCounts”のジョアンナより。

© 2018 EverythingCounts