内を見つめる「7」

みなさん、こんにちは。

数秘学クラブ “EverythingCounts”のジョアンナです。


今回は「7」のお話です。


まず注目したいのは


「7」は「6」の次の数字


だということ。

あたりまえのことだけど、このつながりが大事。


「6」は心や心の中の想いをあらわす。そして

「7」は心の想いを外の世界へと


「声にして発信する」

「メッセージとして伝える」


数字。


「話す」「書く」「歌う」


といった、心の声が伝わる方法で発信する人。


「コミュニケーション」


「7」は、声を介したコミュニケーションが上手。


チャートに「7」があるのに、

話したり、コミュニケーションをとったりするのが苦手…

という人もいるけれど、


チャートに数字がある、というのは

その性質が自分の中に眠っているということ!


話したり、書いたり、歌ったりしながら

自分にとって心地よい方法で

心の声を外へと伝える練習をしてね。


「オーラ」


オーラは体の中心から外へと放たれるエネルギー。

体の表面から2、3メートル(かもっと先)まで広がっているの。


オーラが強い人と弱い人がいるけれど、

「7」に特徴的なのは、


オーラに入ってくる雑多なエネルギーを感じる。


いいものも、悪いものも、全部を感じ取っちゃう。


体に触れていなくても、何かを感じる。

周囲の空気を感じ取る。

人ごみの中で周りの人の気をもらう。


オーラは自分と他者を分ける


「境界線」


自分を守るためにも、

境界線を強く保って。そこが曖昧だと


どこまで自分で

どこから他者なのか分からなくなって、

いらないエネルギーや気が勝手に入ってきちゃう。


体も疲れるし、ストレスも大きい。

人ごみや、気の悪いところには特に注意ね!


「内省」

「リトリート」


1人で静かに自分の心を見つめる時間を大切にね。


ただ、こもりっぱなしはダメ。

内省の時間が終わったら、外に出てきて、

内に発見したメッセージを周りに伝えて。


自分のことは


「メッセンジャー」


だと思ってね。


ここで、チャートに「7」がある人に質問。


家の中はきれい?

クローゼットは整理してある?

片付けの習慣はある?


人と同じで、

ものにもエネルギーがある。


「7」は人や場だけでなく、

ものが発するエネルギーも

受けとってしまいます。


必要ないもの

ずっと使っていないもの

積み上げてあるだけのもの


片付けましょう、捨てましょう!


内省→心の中の整理整頓

片付け→家の中の整理整頓


チャートに「7」がある人は特に大切。

意識してみてね。


それでは今日はこれで終わり。

またね!


数秘学クラブ “EverythingCounts”のジョアンナより。

最新記事

すべて表示

「1」のこと。「1」へのお願い。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 「1」は、 はじまり/スタート 一番/1人//自立 の数字。ほかにも 可能性 種 独創性/オリジナリティ という意味もあります。 なにかがはじまるときって、 この先、どうなるかがまだ分からない、 わくわく感と、 ドキドキする気持ち が両方あるものだけれど、 「1」はそんな数字です。 チャートに「1」がある人は、

数字のリーディングを楽しくするには。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 数秘学の「はじめの一歩」は、 生年月日の数字が自分の性質を表す、 という前提を受け入れること。 数秘学って古代からの智慧で、 何千年もの間、「智慧(ちえ)の道」を進む人たちが 宗教をはじめとする、いろんな「流派」で使ってきたもの。 道ってなにか?というと、 ここでは、智慧へ達するまえでの過程/プロセス、 というこ

グローバルイヤー「3」に気をつけて。

こんにちは! 数秘学クラブ'EverythingCounts'のジョアンナです。 みなさま、いかがお過ごしですか? あっと言う間に4月も下旬、 グローバルイヤーナンバーも、 2018年「11」から、2019年の「3」に 完全に移り変わりました。 今日は、グローバルイヤー「3」のお話。 「3」は風や川のように、止むことなく、流れ続ける数字。 自由で明るいエネルギーだけれど、 コントロールが難しい、と

© 2018 EverythingCounts