グローバルイヤー「3」に気をつけて。


こんにちは!


数秘学クラブ'EverythingCounts'のジョアンナです。

みなさま、いかがお過ごしですか?


あっと言う間に4月も下旬、

グローバルイヤーナンバーも、


2018年「11」から、2019年の「3」に


完全に移り変わりました。

今日は、グローバルイヤー「3」のお話。


「3」は風や川のように、止むことなく、流れ続ける数字。

自由で明るいエネルギーだけれど、

コントロールが難しい、という性質もあります。


水も、美しい小川のように、

情緒たっぷりに流れてくれればいいけれど、

いったん、大雨が降ると、溢れ出して


「大洪水」


をひきおこすことがあるわよね。

ただ、困ったことに、


雨はいつふるか分からない。

自分でコントロールできない。

自然だけが知っている。


今年の世の中の流れは「3」。


楽しくて、どこか浮ついた空気の中で、

明るく軽く、

思いつきを大事にしながら、

深く考えずに

邪気なく、

流れていくように生活する、


こんな過ごし方が

数字と馴染みがいいのだけれど、


え!と驚くような、奇想天外な事実が判明しても、

大変なことが前触れもなく起こっても、

生活の土台が根っこから崩れおちても、


それも「3」のエネルギー。


2019年は、こういうことが、「外からの力」で

起きることがあるので、

そうなっても、心配しすぎないでね。


残念ながら、

2019年は「せきにん」のエネルギーが弱いので、


なんとかしてっっ


と怒ったところで、誰も、なにもしてくれません。


辛い気持ちをその場、その場でやり過ごしながら、

どこか、ポジティブなエネルギーを持ち続け

そのまま、ただ進んでいくのがいい方法。


すると、だんだん、また楽しくなっていきます。

楽そうでも、たいへんそうでもある、わよね。



今日はここまで。

またお会いしましょうね。


数秘学クラブ'EverythingCounts'ジョアンナより。



最新記事

すべて表示

「1」のこと。「1」へのお願い。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 「1」は、 はじまり/スタート 一番/1人//自立 の数字。ほかにも 可能性 種 独創性/オリジナリティ という意味もあります。 なにかがはじまるときって、 この先、どうなるかがまだ分からない、 わくわく感と、 ドキドキする気持ち が両方あるものだけれど、 「1」はそんな数字です。 チャートに「1」がある人は、

数字のリーディングを楽しくするには。

こんにちは。 数秘学クラブ ‘EverythingCounts’ のジョアンナです。 数秘学の「はじめの一歩」は、 生年月日の数字が自分の性質を表す、 という前提を受け入れること。 数秘学って古代からの智慧で、 何千年もの間、「智慧(ちえ)の道」を進む人たちが 宗教をはじめとする、いろんな「流派」で使ってきたもの。 道ってなにか?というと、 ここでは、智慧へ達するまえでの過程/プロセス、 というこ

イヤー「9」の過ごし方

こんにちは! 数秘学クラブ’EverythingCounts’のジョアンナです。 今回はイヤーナンバー「9」のお話。 イヤーナンバーの計算の仕方は、このブログにある 「グローバル/パーソナル・イヤーナンバー」 という記事を見てね。 イヤーナンバー、というのは ものごとは9年周期で巡る という考えに基づいていて、 イヤー「1」で始まったサイクルは、 イヤー「9」で完結するの。 サイクル最後の年、イヤ

© 2018 EverythingCounts