top of page

掃除機はこれじゃなきゃ。

[ダイソンとのビミョーな関係]

いきなりですが...


やっぱり、掃除機はダイソン。


と再認識したことが、最近の、印象深い出来事だったりします。


ダイソン使用歴は長い。よさもわかっている。でも、いまいち信用しきれない...というのがそれまでの現実。すぐ壊れるから、なんですけどね。


✖︎5万もするのに保証期間内に壊れる(怒)

✖︎パーツを新しくしてもまたすぐ壊れる(怒)


ダメですよね?

東京にいたときは、カスタマーセンターと大げんかしたこともありました。


[ダイソンとの関係が変わる]

先日も作動しなくなって修理に (怒) 。その間は、エレクトロラックス製の大型掃除機を使っていました。今思うと、それが「ターニングポイント」だったのですが。笑


何かっていうと...


新しいパーツが届いて、数日ぶりにダイソンで掃除してびっくり、だったのです。


めちゃくちゃ、ゴミが取れた!

すごすぎる!

Devine! 神業!


ものの5分で、ダスト容器が猫の毛でいっぱい。今までのエレクトロラックスの掃除は何だったんだろう? というぐらいの見事なとれようだったんです。


サイクロン式の掃除機はゴミがたまるのが見えるのでそうじした!きれいになった!という達成感があります。ただ、新しいパーツで新品に?生まれ変わったダイソン掃除機には、達成感に加えて、浄化作用までありました。


[本当は、嫌いです]

その日を境に、ダイソンへの評価+信頼が一気に高まったわけですが、わたしは、どちらかというと正義感が強くて、本当は、こういうのは嫌いなんですね↓


高いのにすぐ壊れる。


あきらかに、製品のありようとして、間違ってるじゃないですか。なので、それまでは、性能を認めつつ、どこかもやもやしてたのですが、今回は、とにかく、他の掃除機との差がすごすぎた。


圧倒的な実力の差を見せつけられた。


という感覚。ポイントは「差」。その瞬間に、もやもやが無理やり晴れ(晴らされた)


値段が高くても。

保証期間内に壊れても。

何度も故障しても。


結局は、これからもダイソンだろうなと、その実力に「屈した」というか。


[ダメなとこには目をつむる]

とはいえ。こんなことも、頭をよぎります。


◇性格が悪いけど、稼ぎの多い夫。

 (生活のために、がまん)


◇冷たいけれど、優秀な家庭教師。

 (試験に受かるために、がまん)


◇モラハラだけど、必ず結果を出すCEO。

 (会社を大きくするために、がまん)


目的にフォーカスすると、それ以外の難点(ブラックなものも含めて)に目をつむることがありますが、ダイソンも結局、同じではないかと。


◇ゴミが取れるけど、高くてすぐ壊れる掃除機

(性能がいいので、値段も故障もがまん)


[人生はこんなもの]

ダイソンは嫌い

(自分が何かを売るんだったら、こういうのはいや)


ダイソンすごい

(実力に圧倒されるって、こういうことなのね)


という声が、自分の中から、密かに、まだ、聞こえてきてはいるのですが(わたしって、面倒な人)、そんな中、


やっぱり掃除機はダイソン。


というポイントに、今のところは落ち着いています。微妙にすっきりしませんが......人生って、こんなものですよね、多分。



ダイソンより性能がいい掃除機があったら教えてください😍



最新記事

すべて表示

我が国JAPANなはずなのに

[カナダにかぶれるつもりなないけど] カナダに引っ越して6年目。6年が長いのか短いのかはともかく、毎回、帰国するたびに日本に「異質さ」に感じる自分にびっくりするのですよね。わたし、ちゃんと日本人なのに。カナダかぶれなんて目指していないのに。帰国して落ち着くどころか、何これ!と日本のやり方に脳内でツッコミを入れちゃうのです。 ◇カナダで働いてないし(仕事はズーム) ◇カナダに友だちはいないし(誰にも

Comentários


bottom of page